ライースリペアの商品はエイジングケアからベーシックケア、スペシャルケアまで様々なシリーズが充実しています。

中でも人気なのはやはりエイジングケアシリーズで、ライースリペア商品の主力とも言える存在となっています。

エイジングケアシリーズとは?

エイジングケアシリーズ

コンセントレーションd (薬用濃縮美容液)
(乾燥をより強力に改善)

コンセントレーションw (薬用濃縮美容液)
(キメ・透明感をより強力に改善)

インナーモイスチュアローション№11 (化粧水)
(肌を潤いで満たしてみずみずしい状態に導く)
インナーモイスチュアエッセンス№11 (美容液)
(弾むようなハリ・弾力のある生き生きした肌へ導く)
インナーモイスチュアクリーム№11 (クリーム)
(ライスパワー№11を肌に閉じ込める)
リップバーム (唇用美容液)
(唇の潤いを長時間持続)

薬用濃縮美容液はコンセントレーションdとコンセントレーションwの2種類、化粧水はインナーモイスチュアローション№11、美容液はインナーモイスチュアエッセンス№11、クリームはインナーモイスチュアクリーム№11、唇用美容液はリップバームというラインナップになっています。

いずれの商品にもライスパワーNo.11が、コンセントレーションwにはライスパワーNo.23も配合されているので、お米の力を存分に得てスキンケアに勤しんでいくことができます。

それぞれの商品の特徴を使い方動画も交えて説明します。

コンセントレーションD・コンセントレーションW (薬用濃縮美容液)

薬用濃縮美容液が2種類あります。

コンセントレーションD 写真コンセントレーションD (薬用濃縮美容液)

・内容量 30ml (朝・夜で約1ヵ月~1か月半)

■ 通常価格 13,000円

■ 定期価格 11,700円

※定期価格で購入して1か月半で1日260円です

高レベルの「肌改善」を極めるスペシャルケア。

高濃度のライスパワー№11とライスパワー№7を配合することで、乾燥をより強力に改善してくれます。

まっさらな肌に高濃度のエキスがすばやく働きかけることで、肌改善のスピードと質を上げてくれます。

湧き上がるような潤いと内側から弾むようなハリをもたらし、健やかで若々しい肌へと導きます。

コンセントレーションD 使い方動画

コンセントレーションW 写真コンセントレーションW (薬用濃縮美容液)

・内容量 30ml (朝・夜で約1ヵ月~1か月半)

■ 通常価格 13,000円

■ 定期価格 11,700円

※定期価格で購入して1か月半で1日260円です

高レベルの「肌改善」を極めるスペシャルケア。

高濃度のライスパワー№11とライスパワー№23をダブルに配合することで、キメ・透明感をより強力に改善

まっさらな肌に高濃度のエキスがすばやく働きかけることで、肌改善のスピードと質を上げてくれます。

未来の肌に向かって、芯から輝くクリアで潤いあふれる肌へと導きます。

コンセントレーションW 使い方動画


それぞれ薬用濃縮美容液の特徴をまとめると

・コンセントレーションD 乾燥をより強力に改善

・コンセントレーションW キメ・透明感をより強力に改善

それぞれ13,000円(30ml 1ヵ月~1ヵ月半)ですが、容量・値段共に10分の1のトライアルが1,300円(3ml 5回分)で購入できますので手軽に試してみることができます。

インナーモイスチュアローション№11 (化粧水)

インナーモイスチュアローション№11 写真インナーモイスチュアローション№11 (化粧水)

・内容量 120ml (朝・夜で約1ヵ月~2ヵ月)

■ 通常価格 8,000円

■ 定期価格 7,200円

※定期価格で購入して2ヵ月で1日120円です

ライスパワー№11を素早く、肌の奥深く(基底層)まで届けてくれる化粧水です。

肌に染み入るように素早く基底層まで浸透して、肌を潤いで満たしてみずみずしい状態に導いてくれます

化粧水の特徴である高い浸透力で有効成分のライスパワー№11を肌の奥深くの基底層までスピーディーに届けることにより、即座に皮膚改善サイクルを開始してくれます。

インナーモイスチュアローション№11 使い方動画

インナーモイスチュアエッセンス№11 (美容液)

インナーモイスチュアエッセンス№11 写真

インナーモイスチュアエッセンス№11 (美容液)

・内容量 30ml (朝・夜で約1ヵ月~2ヵ月)

■ 通常価格 10,000円

■ 定期価格 9,000円

※定期価格で購入して2ヵ月で1日150円です

ライスパワー№11をゆっくりと肌全体に行き渡らせてくれる美容液です。

ライースリペアの基本シリーズの中でも、ライスパワー№11を特に高濃度に配合されています。

それによって肌の内側の水分保持機能の改善作用を長時間持続させてくれ、肌の奥の基底層から弾むようなハリ・弾力のある生き生きした肌へ導いてくれます。

インナーモイスチュアエッセンス№11 使い方動画

インナーモイスチュアクリーム№11 (クリーム)

インナーモイスチュアクリーム№11 写真インナーモイスチュアクリーム№11 (クリーム)

・内容量 40ml (朝・夜で約1ヵ月~2ヵ月)

■ 通常価格 8,000円

■ 定期価格 7,200円

※定期価格で購入して2ヵ月で1日120円です

ライスパワー№11を持続的に肌表面に留めるクリームです。

肌内部にライスパワー№11を集中的に長時間とどめることにより、外的ダメージからお肌をしっかり守ってくれます。

また、シリーズトータルで塗布したライスパワー№11をしっかりと肌に閉じ込めるので、ライースリペアシリーズで織りなす皮膚改善サイクルを確かなものにしてくれます。

インナーモイスチュアクリーム№11 使い方動画

リップバーム (唇用美容液)

リップバーム 写真リップバーム (唇用美容液)

・内容量 7g(朝・夜で約2ヵ月~3ヵ月)

■ 通常価格 3,500円

■ 定期価格 3,150円

※定期価格で購入して3ヵ月で1日35円です

うるおい効果が持続して唇をすこやかにしてくれます。

本格エイジングケアを追及した唇専用美容液です。

油分で覆うだけのリップケアではなく、弾むようなボリュームのある唇にしてくれます。

保湿効果とうるおい効果に優れた独自処方を開発、外からの刺激をしっかりガードして潤いを長時間持続させてくれます。

リップバーム 使い方動画

使用手順

これだけたくさんあると使用手順がわかりにくいですよね?

使用する順番を整理してみました。

使用する順番
1. 薬用濃縮美容液
 (コンセントレーションD か コンセントレーションw)
  ↓
2. 化粧水
 (インナーモイスチュアローション№11)
  ↓
3. 美容液
 (インナーモイスチュアエッセンス№11)
  ↓
4. クリーム
 (インナーモイスチュアクリーム№11)

    薬用濃縮美容液は、用途によってどちらを選び使います。

     

    ・コンセントレーションD 乾燥をより強力に改善

    ・コンセントレーションW キメ・透明感をより強力に改善

    その後は、いつもの様に

    ・化粧水(水分補給)

    ・美容液(行き渡らせる)

    ・クリーム(閉じ込める)

    これなら迷わず使えそうです^^

    すべてのアイテムが医薬部外品

    コンセントレーションdをはじめとしコンセントレーションw、インナーモイスチュアローション№11やインナーモイスチュアエッセンス№11、インナーモイスチュアクリーム№11、リップバームなどいずれの商品も医薬部外品扱いであり、医学的に根拠のある効果を得ることができるアイテムなので、お手入れを頑張ったぶんきちんと結果に繋がるスキンケアアイテムを利用したいという人も、ライースリペアなら満足のいく選択ができるでしょう。

    定期購入なら全ての商品が割引価格に

    ライースリペアの商品はライン使いをした方がより良い結果に繋がりやすいですが、全てのアイテムを揃えるとなるとやはりコストがかかるのが難点です。

    しかしライースリペアは定期購入を申し込むと全ての商品について10%割引価格で手に入れることができます。

    インナーモイスチュアローション№11はやインナーモイスチュアエッセンス№11はもちろんのこと、コンセントレーションd、コンセントレーションwもきちんと割引の対象になります。

    インナーモイスチュアクリーム№11まで揃えて全ての商品を注文するとなれば10%の値引き額もかなりありがたいものとなってきますので、定期購入を賢く活用して手に入れていくことをおすすめします。

    購入前に基本セットを試してみることができるトライアルキットもあります。

    ライースリペアのトライアルキットとは?

     

    ライースリペアの口コミとレビューはこちら
    ライースリペアの公式サイトはこちら